JAGAのサービス

Japan Animations Games Association

JAGAの事業内容

JAGAの事業は、コンテンツを保有する国内企業を支援し、海外におけるライセンス管理や

ローカライズ・プラットフォームの提供です。

① コンテンツの効果的発信

(1)コンテンツの海外展開、

及びローカライズ支援

(2)日本でのイベント開催

(3)インフルエンサーや海外企業の招聘

1
② 海外向けコンテンツライセンス管理

海外展開する日本のコンテンツのライセンスをトータルに管理します。提携先の海外企業においてライセンスが適切に使用されているかの管理・監督を行います。

2
③ ローカライズ
・プラットフォームの提供

(1)現地企業とのマッチング

(2)テストマーケティング

(3)課金料金回収

3

コンテンツに最適な市場・パートナーを開拓・選定し、コンテンツ提供から料金回収までを一手に引き受ける

ローカライズ・プラットフォームを提供いたします。

また、コンテンツを海外の消費者に受け入れられるように国や地域によって「ローカライズ」する必要がある場合、現地の市場調査を行い、必要であればコンテンツの企画をするなど、最適なコンテンツで海外の消費者に提供できるようサポートいたします。


中国市場展開スキーム

1800万人以上の課金ユーザーを持つ現地提携パートナーとさまざまなプラットフォームで御社コンテンツを展開できるスキームを構築。
急成長の中国スマホゲーム市場にチャレンジしてみませんか。



提携パートナー


福州開発区インターネット・ゲーム産業園

インターネット・ゲーム企業を誘致し、産業の整合、育成、支援、成長させ、中国国内で初の「インターネット・ゲーム専門産業園区」を実現させる目的で設立。福州市馬尾区に位置し、総建築面積は8000㎡,実際使用面積は5000㎡弱。
2015年には産業園登記企業数は156社、登記資本合計17.5億元(約300億円)、年間総売上は10億元(約170億円)を達成。
産業園内で株式上場した企業は3社、株式上場準備企業は2社 (福建摩格网络科技有限公司、福州汇分网科技有限公司)。



福建摩格网络科技有限公司

福州開発区インターネット・ゲーム産業園所属
設立:2014年10月28日 / 資本金:1000万元 / 社員数:約500人
所在地:福建省福州市馬尾区 / 前年度売上:8億元(約130億円)

<メイン事業>
・ PCオンライン、スマートフォンゲーム運営
・ アプリストアを提供する百度(Baidu)、奇虎360(Qihoo)、テンセント、Lenovoなどの大手企業の集客運営を請け負う。
(独自チャージシステムも提供)
・ プラットトフォームでの共同リリースゲーム数はトータル300余り。
・ 保有する課金ユーザ数は1800万人以上、ユーザ1名当たりの課金金額は市場平均課金 金額の2倍以上。
・ 現在、オンラインオフラインで提携するゲームグループリーダーは合計50人を超えそのフォロアー数は合計3,000万人を超える。